エンタメ 映画

崖の上のポニョが人間になるとなぜ世界は救われるのか?ネタバレ結末や裏設定を調査

投稿日:

崖の上のポニョを見て最後のラストシーンでなにかもやもやが残った方も多いかもしれません。

そう、ポニョが人間になるとなぜ世界がすくわれるのか、恐怖や疑問におもっているが多いです。

そんなポニョの人間について今すぐ知りたい方のために、

崖の上のポニョが人間になるとなぜ世界は救われるのか、まとめましたので気になったかたは是非見てみてくださいね!

崖の上のポニョが人間になるとなぜ世界は救われるのか?

ポニョが人間になると、あの潜水艦の「命の水の魔法の力」が解けて何かが、起こることになっているのでしょうか?

街が沈んでからは、死後の世界、違う世界になり、みている全員を底なしの不安に陥れます。

なんだか気持ち悪い、表情がきになる。なにかじめっとした世界。

そこで、

作品の最後でそうすけは、ポニョが「魚でも、半漁人でも、人間でも愛する」と約束しました。

そうすけとポニョの間にあったのは、気持ちや世界の激しい変化の恋ではなく、永遠に続く愛だったのです。

どんな姿でも愛する。人間でも、動物でも、植物でも、物質でも愛する。

この愛の継続や落ち着きの連続こそが、唯一無二、人間の諸行による地球の危機を救うのです。

どういうことでしょうか?

ソウスケはあまりにもあっさり答えを出したので、大人には拍子抜けするほどでした。

子供にとっては考えなくても当たり前のことなんです。

とても簡単なことなのに、大人が勝手に難しくしている現実なのです。

この違う世界では、大人は、妙に神妙にふるまっています。

これは子供が望む、永遠の愛。唯一の本当の心。かわってほしくない世界なのです。

こどもは常に平和を求め、安定した世界を望んでいます。

そして、この別世界で、子供達にとって唯一変わらない、変わってほしくないのは「大人」なのです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓崖の上のポニョの関連記事はこちら↓↓

崖の上のポニョ(アニメ)を今すぐ無料フル視聴する方法は?配信サービスや見逃動画

崖の上のポニョのリサの最後のセリフを考察!ネタバレ結末や裏設定を調査

崖の上のポニョのポニョは何歳?年齢からわかる半魚人設定や裏話を調査

-エンタメ, 映画

Copyright© NewSPIN , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.