スポーツ

コパアメリカ2019ウルグアイスタメンは?放送時間や視聴方法(ダゾーン)も調査

更新日:

コパアメリカが始まっていますね!日本では久保健英選手が先日、A代表デビューしましたね。

私もテレビで見ていて、約20年前の小野伸二選手のデビュー戦を思い出し、胸がいっぱいになりました。

それほど実力がありますし、みなさんも期待されているかた多いのではないでしょうか。

そんな日本代表が2戦目で戦うのがウルグアイ代表ですね。どのようなスタメンでくるのか、

また視聴方法はあるのか、なんとか試合をみて応援したい人のために調査しました。

今回は、

  • コパアメリカ日本戦のウルグアイスタメンは?過去の対戦成績は?
  • ウルグアイ戦の放送時間や視聴方法はダゾーンだけ?AZN CIRCLE(ダゾーンサークル)とは

について調べてみましたので確認してみてください。

コパアメリカ2019日本戦のウルグアイスタメンは?過去の対戦成績は?

ウルグアイのスターティングメンバ予想とかこの対戦成績を確認してみました。

コパアメリカ日本戦のウルグアイスタメンは?

スタメンは第1戦どおり、以下が基本で想定されます。注目は依然と前線の強力な2トップのスアレス、カバーニです。

  • スアレス(バルセロナ)33試合21得点 ※5/20時点
  • カバーニ(パリサンジェルマン)21試合18得点 ※5/25時点


二人とも自分のクラブチームで好調をキープしていますね!

ウルグアイ代表スターティングメンバー(第1戦参考)

▽GK
1 フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)

▽DF
22 マルティン・カセレス(ユベントス/イタリア)
2 ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
3 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/スペイン)
17 ディエゴ・ラクサール(ミラン/イタリア)

▽MF
8 ナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
5 マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア
6 ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア)
7 ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダーズ/アメリカ)

▽FW
21 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
9 ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)



ウルグアイと日本代表の過去の対戦成績は?

日本代表は、ウルグアイ代表と過去7回対戦し、2勝1分4敗で15得点 21失点です。

コパアメリカ2019ウルグアイ戦の放送時間や視聴方法はダゾーンだけ?

ウルグアイ戦の放送時間

6月21日(金)Kickoff 8:00(日本時間です!)
第2節・グループC「ウルグアイvs日本」

ウルグアイ戦の視聴方法はダゾーンだけ?

確認したところ、地上放送やCS/BSの放送はありません。また、スカパーでの放送もなく配信は、DAZN(ダゾーン)のみの独占放送になります。

今ならDAZN(ダゾーン)新規登録で無料でウルグアイ戦の視聴が可能です!(6/25まで)

また、渋谷に「DAZN CIRCLE(ダゾーンサークル)」というコミュニケーションスペースが開設されそこでもライブ中継をみることができます!

ウルグアイ戦のDAZN(ダゾーン)での視聴方法は?

DAZNの登録が必要が必要ですので、その方法について教えます。

DAZNの登録画面から、アカウントの作成します。以下の情報が必要です。

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

入力後、「次のステップへ」をタップします。

お支払い情報の画面より、クレジットカードかデビットカードの情報を入力し、「視聴を開始する」をタップします。

登録は以上です、数分で完了しますので、ぜひ登録してコパアメリカ2019を楽しんでください!

ぜひ登録して、日本代表を応援しましょう。


渋谷の「DAZN CIRCLE(ダゾーンサークル)」でウルグアイ戦を見る

渋谷に「DAZN CIRCLE(ダゾーンサークル)」というコミュニケーションスペースが開設されました。

飲食販売があり、ドリングなどスポーツバー的な感じで、ライブ配信を大きなスクリーンでみることができます。

盛り上がりそうですね!試合の興奮をみんなで共有したい場合はこちらにいくことをお勧めします!

日本代表戦のときはコーヒー1杯無料です!


■DAZN CIRCLE

オープン日:2019年6月15日(土)

場所:東京都渋谷区松濤1-5-3 オクシブビル1階

営業時間:9:00~23:00(ラストオーダー 22:30)

定休日:不定休



おわりに

今回は日本代表のウルグアイ戦のスタメンや放送時間や視聴方法(ダゾーン)を確認しました。

ウルグアイのスタメンには依然と強力な2トップが先発すると予想されます。スアレスとカバーニは自分のチームでもそれぞれ20得点前後上げており好調をキープしています。

ウルグアイと日本代表の対戦成績は、過去7回対戦し、2勝1分4敗でした。ほぼ五分の内容です。

試合の視聴方法はダゾーンのみとなります。現在1ヶ月無料キャンペーンを行っていますので、この機会に登録することで無料でウルグアイ戦をみて応援することが可能です。

このウルグアイ戦を通して、新しい人材の発掘や日本代表の成長がみてみたいですね!

ご覧いただきありがとうございました。

-スポーツ

Copyright© NewSPIN , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.