時事ネタ

大阪・阪和道5トンのカツオ(鰹)400匹散乱はなぜ?場所特定や渋滞情報も調査!

更新日:

もし、高速運転中にカツオの大群400匹が押し寄せてきたらみんなイヤですよね。

2019年7月4日、午前9時すぎに大阪・堺市美原区の「阪和自動車道上り線」の道路上で、冷凍カツオ(鰹)が大量に散乱しました。

その量はなんど5トン!車にはカツオを15トンほど積んであったそうですが、そのうち5トン分(400匹)が道路に約500メートルにわたり滑りでてしまいました。

カツオが道路を占有したことで、渋滞は、6キロほどとなりました。

この飛び出しによる事故は起きていません。

道路運営会社は散乱したカツオ達400匹を路上から取り除く作業に追われました。

そこでこれから、

  • 大阪・阪和道5トンのカツオ(鰹)400匹散乱の理由
  • 大阪・阪和道5トンのカツオ(鰹)400匹散乱場所や落ちたカツオの行方
  • 大阪・阪和道5トンのカツオ(鰹)400匹散乱の口コミ

について調査します。


大阪・阪和道5トンのカツオ(鰹)400匹散乱の理由

冷凍車を運転していたのは40代の男性でした。鹿児島から静岡に向けて鰹を運搬中でした。運転手の話です。

「急ブレーキをかけたときにコンテナの扉が開いた。運んでいた15トンのうち5トンくらいが落ちてしまった」

引用:産経WEST

冷凍カツオが落ちた理由は、冷凍車の扉をきちんと閉めていなかったことが原因でした。

大阪・阪和道5トンのカツオ(鰹)400匹散乱場所や落ちたカツオの行方

冷凍カツオの400匹散乱場所

冷凍カツオが飛び出したのは、堺市美原区の阪和自動車道上り線美原南インターチェンジ近くです。

地図で確認します。 ちょうど西除川の上あたりですね!

落ちた冷凍カツオ400匹はどうなるのか?

地面に落ちたカツオは、最近がつくことになります。ある実験では1秒でも地面につくと菌がつき清潔な状態を保てないそうです。

3秒ルール”はウソだった!食品落下実験2560回で証明される

引用:hazard lab

このカツオ達は廃棄される可能性が高いです。

もし廃棄されなければ、そのまま私たちの食卓にならぶ可能性が高くなります。

大阪・阪和道5トンのカツオ(鰹)400匹散乱の口コミ

https://twitter.com/taknaka0723/status/1146579318664921088
https://twitter.com/ats1480/status/1146592574909497346

カツオに囲まれています。

https://twitter.com/tshashin/status/1146622344808394754

おわりに

阪和道に落下した冷凍カツオは5トンで400匹でした。散乱した理由はドアが閉まっていなかったからです。

渋滞は約6キロ、けが人はいませんでした。

落下したカツオ400匹は廃棄される可能性が高いです。

後続の車に衝突しなかったことが唯一の救いでした。

ご覧いただきありがとうございました。

-時事ネタ

Copyright© NewSPIN , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.