スポーツ

伊調馨オリンピック出場の可能性や条件は?引退の今後を徹底調査

更新日:

レスリング女子の伊調馨選手が2019年7月14日、来年の東京五輪行きがなくなった場合、結果がでる9月にも現役引退する意向を示しました。

東京五輪出場の可能性はどのようなパタンーンで可能なのか?

五輪で伊調選手の活躍を期待しているひとは大勢いますし、活躍をまだみたいですよね。

また、もし引退となったとしても、どうして引退するのかきになります。あのパワハラ事件の影響があるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 伊調馨選手(レスリング)のオリンピック出場の可能性は?
  • 伊調馨選手(レスリング)の引退はなぜ?原因はパワハラか

についてお伝えしますので、伊調選手の動向がわかりますので、最後までご覧ください。

伊調馨選手(レスリング)のオリンピック出場の可能性は?

2018年の夏に2年ぶりの復帰を決めて、この1年を戦い抜いたが。今年川井に敗れた直後は「悔しいですが、悔いはない」と語っていた。

あらためて川井が東京五輪の代表に決まった場合は第一線を退くか問われると「そうなると思います」と明言。

62キロ級などで内定者が出ていない場合でも、「(他階級は)ないです」と締めくくりました。

4度の五輪で頂点に立ち、国民栄誉賞を受賞した伊調馨選手の五輪出場の可能性があるのでしょうか?

最終結果はカザフスタン世界選手権待ち!

今後の大会の日程から川井選手が出場する世界選手権女子57キロ級は9月18日(1回戦~準決勝)、19日(敗者復活戦、決勝)に予定されています。

レスリングの世界選手権代表入りを逃した伊調馨(ALSOK)が東京五輪への切符をつかむ道はまだ残されています。引退宣言をしていますが、まだ東京五輪で彼女の試合を見ることは可能です。

まずは9月にカザフスタンで行われる世界選手権の結果待ちになります。

条件は2つです!

  • 第1条件は、世界選手権(カザフスタン)で川井梨紗子選手(ジャパンビバレッジ)が表彰台を逃がすこと。
  • 第2条件は、半年後の2019年12月に行われる全日本選手権で優勝すること

東京五輪への道は険しいですが、期待したいですね!

ファンからの口コミでも期待の高さがわかります。

東京オリンピック レスリングは見ないこと確定
私にとってのレスリングのスター吉田沙保里、伊調馨ですからね。
川井選手の二連覇は本来なら応援したいですが、妹と一緒にオリンピック!を叶えるため階級を変えるなんて、私はそういうのはイヤなんです。#東京オリンピック#伊調馨#伊調 川井

— あみ (@ananpanda7) July 6, 2019

伊調馨選手(レスリング)の引退はなぜ?原因はパワハラか

伊調馨選手は引退をも示唆しています。原因はなにだったのでしょうか?

協会や至学館閥のパワハラ問題が過去に報道されています。

パワハラのおもな内容は、

  • 「伊調が師事する田南部力氏への不当な圧力」
  • 「男子合宿への参加禁止」
  • 「リオ五輪直前まで練習拠点にしていた警視庁への出入り禁止」

でした。

そして始まりは、伊調選手の練習方針は栄氏のもとを離れ上京し、田南部氏がコーチを務める日本代表の男子合宿に参加するようになったことから始まっています。

彼女は男子とともに練習するのが強くなる最短の方法と考えています。その教育方針の違いから、自身の方針を広めるために指導者となる道を考えている可能性があります。

東京オリンピック後に新たに福田氏が会長職を退くとみられていますが、次期会長の最有力が栄氏です。

よって伊調選手は引退し、独自の考えてをもって指導者の道に進みたいとかんがえている可能性が高いのです。

まとめに

今回は、伊調馨選手の東京オリンピック出場の可能性について確認しました。条件は2つありますので、これを超えて出場できる希望を持ちたいですね。

また、もし引退した場合は、何が原因だったのか?それは協会となどの意見の相違から発生したパワハラが原因の可能性があります。

しかし、新たな指導者としての伊調馨さんの活躍も期待したいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

-スポーツ

Copyright© NewSPIN , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.