映画

ゴーストライダーのメフィストとブラックハートの関係は?息子なのに仲が悪い理由を調査!

投稿日:

映画ゴーストライダーの第1作目がまた再放送されました。

3部作の初作ですが、この一作目が一番面白いとマーベルファンのかたも多いと思います。

とくに地獄の支配者であるメフィストと息子と言われているブラックハートの仲の悪さは異常です。

一体どういった生い立ちがあるのか気になりました。

そんな2人の関係を気になっている方に

  • ゴーストライダーのメフィストはなぜ息子ブラックハートを倒すのか?
  • ゴーストライダーのブラックハートは元天使なのになぜ悪魔の子といわれるのか?

についてまとめましたので、この作品の考察のひとつの参考にください!

ゴーストライダーのメフィストはなぜ息子ブラックハートを倒すのか?

まず、ブラックハートは、ゴーストライダーの宿敵の一人です。

地獄の王メフィストの息子ということで、反旗をひるがえしてしまい追放されています。

ブラックはーとは悪魔以外にも雷・炎・氷や隕石を召喚したりできたりします。

ではそもそもなぜ反旗をひるがえす必要があるのでしょうか?

原作ではブラックハートはメフィストの実の子どもではなく、キリストの王冠と呼ばれる地の負のエネルギーで作りだされた者だからです。

創造主メフィスト譲りの狡猾さを持ち、冥府を統べるメフィストの座を狙っていました。

実の息子ではないのだから、ライバルですね。

しかしそれが失敗し、ブラックハートは意思を奪われてメフィストより冥府から追放されます。

その後、冥府への帰還と支配を目的に、自ら地獄の王となるためにメフィストの抹殺を狙うようになりました。

彼は、あきらめずに復讐の機会を狙っている姿が、作品の見どころでもありますよね!

ゴーストライダーのブラックハートは元天使なのになぜ悪魔の子といわれるのか?

ブラックハートは、大天使ミカエルに追放された、元天使といわれています。

なぜその天使が悪魔といわれるのでしょうか?

それは

元天使とは、聖書ではルシファーといい、天界から追放された悪魔サタンの事をいうからです。

ルシファーを見てみましょう。

キリスト教の伝統においては、ルシファーは堕天使の長であり、サタン、悪魔と同一視される。神学で定式化された観念においては、悪魔はサタンともルシファーとも呼ばれる単一の人格であった

引用:wiki

ルシファー (Lucifer、ルキフェル、ルシフェルとも) は、明けの明星を指すラテン語であり、光をもたらす者という意味をもつ悪魔・堕天使の名である。キリスト教、特に西方教会(カトリック教会やプロテスタント)において、堕天使の長であるサタンの別名であり、魔王サタンの堕落前の天使としての呼称である

引用:wiki

-映画

Copyright© NewSPIN , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.