スポーツ

巨人山下航汰の二軍成績の評価や年俸は?プロフィールや出身中学・兄弟も調査!

更新日:

2019年7月5日、巨人・山下航汰外野手が史上初めて高卒1年目で選手登録(支配下)昇格しました。

なんで育成と納得がいかなかった人も多かったと思いますが、早い時期に昇格が決まりました!!

一軍での中軸を目標に進んでいきます。

原監督は、本人と電話で話し「よかったな。チームが支配下として君を認めたんだ。これからが勝負だよ。頑張っていこうな」と

これからの激しい競争を予想させる言葉をかけました。

また、「1年生とはいえ、結構1軍でもレギュラークラスと勝負できるだけの素材であるということは間違いない。うちにはまたいないタイプだと思うよ」と高く評価されています!

2019年は、イースタン・リーグで53試合に出場し好成績を収めました。

  • 打率316
  • 3本塁打
  • 18打点

そこで山下航汰選手が気になっているかたに、

  • 巨人山下航汰選手はなぜ育成だった?支配下登録の理由や決め手は
  • 巨人山下航汰選手のプロフィールや年俸
  • 巨人山下航汰選手の出身中学や兄弟
  • 巨人山下航汰選手の一軍への期待など口コミ

について書いていきます。

山下航汰選手のことをまとめていきますので、最後までご覧ください。

巨人山下航汰選手はなぜ育成だった?支配下登録の理由や決め手は

スカウトの評価では当初、「足と肩が、そこまでじゃない。守る場所があるかどうか……」といわれていました。

バッティング以外の要素で、あまり評価されていないようで育成選手として我慢の日々が続きました。

しかし、山下選手が評価され始めるのは出塁の数の多さが決め手だったようです。

1年目の選手で出塁0が極端にすくないのは、同期の根尾昂選手、藤原恭大選手、などにも見られない強みであったことは支配下に選ばれた理由のひとつに間違いありません。

一試合で必ず1本はヒットを打って帰る。そして、その1本を二塁打、三塁打と長打にする試合も多かったです。

巨人山下航汰選手のwikiプロフィールや年俸

プロフィールと年棒を確認します。

巨人山下航汰選手のプロフィール

健大高崎で見せた長打力、75本塁打は魅力的です。

身長が175センチとやや小柄で、守備がファーストとレフトといったところがネックになります。

足の速さはそこまではやくはありません。

巨人山下航汰選手の年俸

推定年俸は240万円です。活躍して年俸をあげていってほしいですね。

巨人山下航汰選手の出身中学や兄弟

山下航汰選手の出身中学は、大阪柏原市立柏原中学校です。

その後、野球をやるために大阪から群馬高崎健康福祉大学高崎高等学校、そして東京にたどり着きました。

山下航汰選手の兄弟や父親や他の家族について情報を調べてみましたが、twitterなどSNS上には情報がありませんでした。

学年違いのリトルリーグをみても、兄弟がいる可能性は少なそうです。お姉さんや妹さんがいるかもしれませんが、確認できていません。

巨人山下航汰選手の一軍への期待など口コミ

高校時代の活躍から、一軍への期待が大きです。本人もトリプルスリーを狙うことや一軍で中軸を打つことを最低限の目標にしていることから、可能性を感じてしまいますね!

https://twitter.com/taaa_____9/status/1147060876559568896
https://twitter.com/CZI3RLgUcual8Ao/status/1146916335420506112
https://twitter.com/YAMATO2530/status/1146995610479783936
https://twitter.com/giantschampion8/status/1146895686853525504

おわりに

山下航汰選手のプロフィールを確認しまいた。身長はそこまで大きくないですが長距離の力があります。

出身は大阪で、大阪柏原市立柏原中学校卒業でした。

現在、兄弟は確認できていません。

原監督の期待も大きく、今後の活躍を応援したいですね!

ご覧いただきありがとうございました。

-スポーツ

Copyright© NewSPIN , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.